日本アルプスの北東の端にある、風吹大池。そのほとりにある風吹山荘。

北アルプスでも訪れる人が比較的少なく、ゆっくりとした静かな山の時間が流れています。

 

火山湖であり、北アルプス最大の池と言われている風吹大池(標高1778m)を中心に、周りには小敷池・血の池・神の田圃・科針池等の衛生湖が点在しています。千国揚尾根、風吹天狗原あたりからは西に雪倉、朝日。東は焼、火打、雨飾、妙高、戸隠などがのぞめます。

2020年度の小屋明けは6月20日を予定しております。

 

風吹周辺の景色


風吹大池では小屋明け時期の6月中旬から7月半ば頃までが亜高山帯植物の見頃です。

 

毎日、花の入れ替わりが続いて落ち着いた8月から9月は星の見頃になっています。

 

また、秋には池周辺のナナカマド・カエデ・ダケカンバ・オオシラビソなどの紅葉がお楽しみ頂けます。

 

お花や紅葉、登山道の状況などはホームページ右上部の風吹山荘blogで不定期ではありますが風吹の様子をお知らせしたいと思います。

風吹山荘

連絡先 080−5340−7635(川井) 

 予約について

 宿泊のお客様はご予約をお願いします。

(食材調達の都合上、ご連絡を頂けない時は不在の場合もあります。)

営業期間 6月第4土曜日〜10月第2土曜日
定員 24名
料金

1泊2食8300円 素泊まり5500円

テント 1名900円(水、トイレ使用料込み)

参考時間

栂池登山口(栂池自然園〜風吹天狗原〜風吹大池)

登り 3時間40分   下り4時間

北野登山口

登り 2時間30分   下り2時間

土沢登山口

登り 2時間30分   下り2時間

蓮華温泉登山口

登り 3時間30分    下り2時間30分

 

風吹周辺地図